男性のピルの服用についての知恵袋

今は女性の避妊方法のひとつとして、低用量ピルの服用が知られるようになっています。日本においては、ここ10年ほどで知られるようになっており、多くの人が服用するようになりました。今までの男性のコンドームにも迫るような感じで浸透しつつあるのです。
ピルのメリットとしては、高い避妊率になります。正しく服用することで、ほぼ100%の成功率になるといわれます。しかも、性交渉をする際にコンドームをしなくてもいいということで男性の側からしても喜ばれることでしょう。毎日飲み続けることで、妊娠する心配もないので、とても便利でもあるのです。
通常、女性が服用する女性ホルモンの入った錠剤であるのですが、これを男性が飲んだらどうなのかという質問が知恵袋などに出ていたりするのです。ピルは女性が飲むものであり、男性が飲むのは望ましくないことです。しかし、男性が多量に服用することで、起こりうる症状も挙げることができるでしょう。
例えば、女性ホルモンをとることから体が丸みを帯びたり、肌が白くなったり、陰茎が縮小したり、厚顔痛になったり、体毛が減少したりするような可能性がないこともないのです。
女性の避妊のような妊娠をしないというような効果はまずないのでしょうが、多量に服用することで女性ホルモンが働いてしまうこともあるということなのです。
一般的に男性は女性がピルを飲むことで、自分がコンドームなどをつけたりしないで、気持ちよく性交渉をすることができるようになったりするので、ピルの服用に対して歓迎するような動きがあるものです。そのあたりは、お互いに確認しながらよく話をしていくようにするといいでしょう。まずは知識を持つことが大切です。

ページの先頭へ戻る